立春過ぎたら春の釣り?春先からの釣りを計画的に楽しもう!

春の風景

春。それは出会いと別れの季節…。
気になるあの子と同じクラスになれるかナ…なんてドキドキソワソワした思い出、ありますか?

ぽっさん
僕はあります。

しかしながら、気になるあの子と同じクラスになることはなく、苦手なアイツと同じクラスになってばかりの人生でした。

ぽっさん
なんで~~~~~~。

まあ仲の良い友達と一緒なら…と思ってみても、そいつは気になるあの子と同じクラス。

ぽっさん
ぬわーーーーーーっ!!

そんな苦い春の思い出うずまく僕、ぽっさんが、春から狙える魚たちをご紹介します。

春到来、狙える魚といえば?

そもそも春ってどんな魚が釣れるの?

なんと言っても大人気なのは、やはり「シーバス」!

そして「アイナメ」「メバル」「カサゴ」などの根魚

ちょっと意外なところでは「イカ」!

冬の釣りで渋さを感じていたアナタ!
一足先に、シーズンを迎える魚に心を躍らせませんか?

バチ抜けシーズンの人気魚種、シーバス!

アイナメ、メバル、カサゴ、イカは分かるけど、「シーバス」って?
そう感じられる初心者の方、絶対いるはず!
僕はわかんなかった!

シーバスというと「趣味:釣り」な方以外には馴染みがないかもしれませんが、スズキ目・スズキ亜目・スズキ科に属するスズキのことを指しています。

ぽっさん
いや、スズキでええやん
が釣り人レベル1の僕の素直な感想でした。

そんなスズキがなぜ「シーバス」と呼ばれるようになったのか?
ブラックバスとスズキの釣り方や習性が似ていることから、海のバスということでシーバスと名づけられたとか、スズキによく似た「ヨーロッパスズキ」の英語名(European seabass)からとってシーバスになったとか、まあ諸説あるわけです。

ただシーバスがスズキの正式な別名というわけではなくて、あくまでニックネームのようなもの。
そう考えると、まあなんとなく分かるかも…。

あと、「シーバス」って言うとなんかかっこいいもんね!

シーバスってどうやったら釣れるの?

そんなシーバスですが、実は初心者にもオススメの対象魚だったります。
ゼロ釣りでも釣り方やおすすめルアーをご紹介しているんですよ。

冬こそ楽しもう!シーバス釣りってどんな釣り?

シーバス釣りではルアー選びが結果を決める?おすすめルアーを厳選!

産卵を終えたシーバスは、産卵によって消耗した体力を回復させるため、各地沿岸部にエサを求めてやってきます。
その際に食べるエサが「バチ」と呼ばれるイソメやゴカイで、彼らは普段水底を住みかとしているわけなんですが、繁殖のために水底からニョロニョロと抜け出てくるんですね。
これを「バチ抜け」といって、バチ抜けは大体2月から5月頃まで続くのです。

勇気のある方はバチ抜けで画像検索してみてください。それはもう大量です。
虫嫌いな方は絶対検索しないで!絶対だからね!
…僕は検索して死にました。

勇気のある方だけどうぞ!→バチ抜け画像

そんなバチ君たちはニョロニョロと動くだけで素早くないので、体力を消耗したシーバスにとってはこの上ない格好のエサ。
ひとたび口を開けばバチ君たちは

ぽっさん
きゃ〜〜〜〜〜!!!

と吸い込まれてしまう。

人間界で言うと、口開けてりゃチョコレートがポイポイ放り込まれてくる状態。
なるほど!そりゃテンション上がっちゃう!(僕は甘いものが好きです。)

「ヒャッハー食うぜ食うぜ~!」とテンションが上がりまくってる状態にルアーでチョチョイと誘ってやれば、間違ってパクッといっちゃうのも頷けますね。

シーバスが「アッ、やべ~!これエサじゃないやつじゃん!」となった頃には時既に遅し。
僕たち釣り人の顔は喜びに満ちるわけです。

ぽっさん
いいですね、春。



春は根魚も狙える

根魚に関しても、シーズンは冬から春先なので十分狙えます!
ゼロ釣りでも過去に記事を掲載しているんですよ~!

2月の釣り、それはカサゴ!簡単で楽しい穴釣りはいかが?

こちらの記事はカサゴですが、アイナメやメバルにもブラクリ仕掛けは有効!

春、気持ちを一心して新しいことを始めたくなりませんか?

あ〜る
そんな時にはぜひ釣りを!!

根魚は初心者でも比較的簡単に釣ることができる魚なんですよー!

その上美味ときたらもう、ヤバイ!
そのヤバさに語彙力も低下するというもの。

ファミリーフィッシングでも確かな人気を博している根魚たち。
僕の家族は僕を含めみんなゲーム好きだったので、休日家族とゲームをするのがすごく楽しかった記憶があります。
そういう「家族みんなで楽しめる趣味」が一つあるだけで、家族との距離もグッと縮まりますよ~!

春の釣りのシメはなんと言ってもイカ!

さて、やっぱり狙うは春イカ!

僕は九州出身、かつ、母親が佐賀県出身なもので、イカといえば呼子!呼子といえばイカ!というくらい馴染み深いものでした。
イカの活き造りはもう絶品で、コリコリとした食感に、噛めば広がる上品な甘み!

そんな美味しいイカが釣れるとなれば、もう釣るしかありませんよね!
イカ釣り(エギング) 入門にオススメの道具はこのあたりです。

水温の上昇にあわせて、産卵のために浅瀬へ上がってくるイカちゃんたち。
大体4月中旬から6月下旬頃までが春のベストシーズンとされています。
数を釣る、というのは難しいかもしれませんが、大きいアオリイカが釣れちゃいます。

重さは平均して約1kgほどで、大物になると3kg級のものもいるんだとか!
で、でけ~~!

春イカは難易度高めだと言われていますが、その大きさにはロマンを感じますよね。

ぽっさん
釣れるか釣れないかではない…チャレンジするかしないかだ…ッ!

この春、エギングにチャレンジしませんか?

季節感があるのも釣りの魅力

季節によって釣れる魚が変化していくため、季節に応じた魚への対策を考えるのも釣りの醍醐味。

釣るのはもちろん楽しいですが、「釣れるまで」も楽しいものです。
何を釣ろうかな、どうやったら釣れるかなを思考する時間って、なんだかワクワクしますよね。

冬の間に春のターゲットを決めて、「釣れるまで」を一緒に楽しみましょう♪

あなたはどっち派?シーバス釣りの昼と夜

春の風景